TOP > お知らせ一覧

お知らせ一覧- news -

2023/08/08
みつぼし踊り大会へ参加しました

8月5日(土)、4年ぶりに倉吉打吹まつりのみつぼし踊り大会へ参加しました。

Tシャツも新調し、気持ちも新たに中山精工(株)を地元の皆さんにPR出来たのではないかと思います。

デコトラとNPI研修生の浴衣姿で倉吉の街がさらに華やかになったはずです。

来年はさらにパワーアップして入賞目指してがんばります!

 

2023/08/01
夏季休暇について

平素は格別のお引き立てに賜り厚く御礼申し上げます。

夏季期間の休業日についてご案内させていただきます。

■夏季期間の休業日について 令和5年8月12日(土) 〜 8月16日(水)

2023/04/26
GW期間の営業について

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

GW期間の休業日についてご案内させていただきます。

■GW期間の休業日について 令和5年5月4日(木) 〜 5月7日(日)

2023/02/22
鳥取県商工労働部産業未来創造課様にご来社いただきました

鳥取県 商工労働部 産業未来創造課様が2月17日に弊社にご来社されまして、

今、まさに鳥取県でのお取り組みや宇宙事業の今後のお取り組みのご講演を頂き、誠にありがとうございました。

宇宙事業へのお取り組みは、鳥取県が先頭集団で走っていることもお伝え頂き、

鳥取県に住んでいる我々は少し誇らしげになりました。

またお二人の熱いトークに、弊社従業員は飲み込まれ、興奮したのは事実です。

まだ先だと思っていた宇宙旅行が、実際個人で宇宙へ行く方も増えてきており、

月に住むという膨大な夢に、皆が一歩ずつ取り組んでいくことに、

弊社も何かしらの形で微力ながら、貢献したいと決意致しました。

 

2023/02/13
倉吉北高生 職場体験実習受け入れ

2/7~2/9の3日間、倉吉北高等学校2年生の2名が職場体験に来られました。

3日間という短い期間でしたが、二人一緒に1日ずつ3部門にて製造現場を体験して頂きました。

測定や検査、梱包などが中心で直接機械加工に携わる仕事は少なかったのですが、

「初めての体験だったので新鮮だった。」「小さなころから工作が好きだったので楽しかった。」

などの感想を頂きました。

また「もっと加工設備に触れてみたかった。」との感想もありましたので、

次回は製造現場をより身近に感じられる実習プログラムが提供できたらと思います。

今回の職場体験で培ったことを今後の進路選択に役立てて頂ければと思います。

そして将来いいご縁があることを関係者一同願ってます。

今回職場体験を願い出てくれた2名の生徒さんと、倉吉北高等学校の関係者の方々に厚くお礼申し上げます。

 

2023/01/11
工場裏の斜面の対策工事が完了しました

ご心配ご迷惑お掛けしておりましたが、2022年12月に復旧しました。

(鳥取県(林野庁)災害復旧事業)

2022/12/22
避難訓練を実施しました

12月20日 11時より避難訓練を実施しました。

一昨年発生した土砂災害の反省から避難経路を見直し、新たに新設した避難経路の有効性を確認する避難訓練です。

皆さん真剣に取り組み、5分以内に伝令班による安否確認報告が完了しました。

今回の訓練で避難経路の確認もでき、また新たな課題にも気付けました。

いろいろな場合を想定して、どの経路から避難するのが一番安全か、それぞれよく考えるきっかけになったと思います。

災害がいつ来ても大丈夫な備えが重要です。

本日の避難訓練が従業員の心強い「備え」になることを願っています。

2022/12/15
とっとりインターンシップに参加しています

採用情報ページに当社のPR動画がございます。

ご応募お待ちしております。

2022/12/15
年末年始のお知らせ

平素は格別のお引き立てに賜り厚く御礼申し上げます。
年末年始期間の休業日についてご案内させていただきます。
■年末年始期間の休業日について
2022年12月30日(金) 〜 2023年1月4日(火)

2022/11/07
米子高等専門学校の生徒さんが当社へ企業見学へ来られました

米子高等専門学校1年1組41名の生徒さんが引率教員2名と共に10月21日(金)の午前中に
企業見学へ来られました。

人数が多いこともあったので4グループへ編成し、それぞれ役職者の案内で5つのうちの4つの工場棟を
各15分掛けて見学してもらいました。

ほんの短い時間ではありましたが、弊社がどのような加工設備を用いて製品を作り出しているのかを
知っていただけたと思います。

また、見学後の質疑応答では、①看板に「穴明」とあったが、なぜ『明』なのか? ②1日でどれくらい
生産しているのか? と2点の質問がありました。

①に付いては諸説あるも、「昔は「あなあけ」の漢字は『明』も使われていて、穴が貫通すると光が
差し込み明るくなるという意味で使われているのだと思います」と。

②に付いては、合計で日産約4,500台(AC課:約1,800台、IM課:900台、
SM課:約1,800台)と回答しました。
従業員の私達が普段余り気にせずスルーしていた事も質問され、一瞬戸惑いましたが
しっかりと見ていただいている実感があり嬉しく思いました。

企業見学の受入が初めてなこともあり進行上の反省点も多々ありましたが、
学生さんの生の声を聴けたことで私達もとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

今回の企業見学で、仕事に対する意欲や、目的・目標を含めて自身の将来の「仕事観」を
考えるきっかけにしていただければと思います。

お問い合わせフォームはこちら